バタフライアブスは2週間使えば効果を実感できるんでしょうか?腹筋を引き締めるのに夏まで最速で引き締めたい!

バタフライアブス2週間での効果を口コミします!

バタフライアブスは公式サイトから購入すると30日間無料お試しがありますので、2週間くらいで効果があるのか?は一番気になりますよね!

2週間でしっかりお腹を引き締めるコツと合わせて、ご紹介します!

 

 

 

バタフライアブスは慣れてきたら負荷を強くする!

バタフライアブスを2週間くらい使っていると、最初のころよりも出力を強くできます。

「あんまり腹筋を使っている感じがしないな?」と感じるくらい腹筋が負荷になれて来たら、出力を強めましょう!

 

出力を強めて、しっかり筋肉量に適した負荷を与えていくことで、2週間めは、1週目よりもさらに腹筋を鍛えることができます!

それだけじゃなく、腹筋がEMSになれてくると、長時間使用できるようになってきます。

 

仕事しながら、テレビを見ながらだと、意外と20分って短いですよね。

なので、2回・3回と続けて使用している人もいるみたいです。

※メーカー推奨の使い方とは違いますので、あくまで使用は慎重に!

 

私の場合は、トータルで1日3~5回とか、腹筋でバタフライアブスを使用していました。

そうしたら、たまにサボる日があっても、腹筋が引き締まった状態をキープすることができましたよ!

…張り付けるだけのEMSでも、人間、サボることってあるんですね…(汗

※写真はイメージです

 

バタフライアブスは軽いからつけっぱなしにしないように注意!

1日トータルで複数回、腹筋にEMSを使うとしても、お腹につけっぱなしにすることはおすすめしません。

バタフライアブスは軽いので、お腹につけっぱなしにしてしまって忘れてしまうこともあるのですが、ジェルシートをお腹につけっぱなしにするのはあまりよくありません。

 

かぶれたり、アセモみたいになったりする原因になりかねませんし、不衛生にしていると、ジェルシートの寿命も短くなりそうですよね。

 

1回1回お腹からははがした方が、衛生的ですので、しっかり管理しましょう。

 

…本当に忘れていると、そのままトイレに入ってしまって落としてしまう…ということも(汗

 

わき腹にはバタフライアブスはあまり使わなかった

下腹の引き締めを目的にしていたのもありますし、わき腹は最初からそれほど気になっていなかった、というのもありますが、わき腹にはあまり使用しませんでした。

 

つまり、下腹の引き締めには、本当におへその下らへんに使っていれば良いということです!

簡単ですね!

 

私がバタフライアブスをわき腹に使わなかったのは、あまり気になる部位ではなかったというのもありますが、バタフライアブスが1台しかなかったからです。

 

バタフライアブスは小さいので、太ももや二の腕に使用することもできます。

ですが。1台だと左右のどちらかしか鍛えることができません。

 

こまめに張り替えて左右バランスよく鍛えるのも難しいなーと思っていたので、あまりわき腹には使用しませんでした。

わき腹や太もも、二の腕での使用感も一緒に試したい!というかたは、最初に2つ同時購入をするのが一番お得になるのでお勧めです。

 

というか、本当に2台購入をおすすめします。

結局足とか気になりますもん!><

 

2週間でしっかり腹筋が付いているのを感じるはず♪

しっかり使い続けていれば、2週間でもしっかりお腹が引き締まる実感を得られると思います。

 

物理的に引っ込むかどうかはさておいたとしても、1週目よりも確実に負荷を強くしても耐えられるようになっていたり、最初は筋肉痛になっていた腹筋が筋肉痛にならなくなったりですね。

そういった効果が実感できていれば、しっかり腹筋にアプローチできているということですから、使い続ければさらに引き締めや、ダイエットにもつながりますよね!

 

2週間でもしっかり効果を実感できる、となると、まずはプライムダイレクトの「30日間返金保証」を使用して試してみるのが良いのではないでしょうか。

 

バタフライアブスなら、他のEMSマシンに比べれば安価でから、最初のEMSマシンとしても最適です。

ぜひ、座っているだけで腹筋運動できちゃう体験をしてみてくださいね!